東京メトロ副都心線の小さな旅要町 > 石ノ森章太郎先生も眠る祥雲寺

石ノ森章太郎先生も眠る祥雲寺

祥雲寺

祥雲寺は要町駅から徒歩2分ほどの場所にあり
大通りに面しているにもかかわらず静かで緑あふれる環境です。
明治三十九年(1906)この地に移転し広い境内と墓地を有しています。

祥雲寺ふくろう

ふくろうで知られる池袋。
シンボルとしてフクロウを街の各所に置く働きをしている
「梟の樹を創る会」があります。
これまでに区役所区長室前・池袋駅南口・江戸川乱歩邸・平和通りなどに
いろいろなフクロウが設立されましたが、
9番目として祥雲寺門前に「福寿福郎」が設置されました。


石森

祥雲寺内には
「サイボーグ009」「仮面ライダー」「HOTEL」「人造人間キカイダー」
「がんばれ!!ロボコン」「秘密戦隊ゴレンジャー」「美少女仮面ポワトリン」などの
などの作者として知られる漫画家・石ノ森章太郎先生のお墓があり
広い敷地内の一番奥で、
先生が残した人気キャラクターに囲まれ眠られております。


石の森
石ノ森先生の似顔絵の碑。

石の森
たくさんの綺麗な花が飾られていました。

→→次の記事→→ :  地下鉄成増駅
この記事のカテゴリは  [ 要町 ]

当サイトについてと免責事項

  • 東京メトロ副都心線の小さな旅は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

副都心線の小さな旅 メニュー

2008-2015 copyright(c) 東京メトロ副都心線の小さな旅 All Rights Reserved.