東京メトロ副都心線の小さな旅 > 千川

千川

千川駅

副都心線「千川」(せんかわ)駅は、もともとあった有楽町線の直下に副都心線用のホームが新設されました。

千川駅はもともとあった駅ですが、副都心線で新しくできた新駅に合わせて、ステーションカラーが決められています。

千川駅

要町のステーションカラーは、マロングラッセ(幹色)です。
これは、千川周辺は公園が点在する住宅地であることから、「木立のある風景」と「やすらぎ」がデザインコンセプトに設定されているそうです。

駅名の看板のまわりやベンチも、マロングラッセ(幹色)で統一されています。

彫刻公園~庭園×ブロンズ像のハーモニー

千川駅の4番出口を出て、1~2分ほど歩くと、「彫刻公園」という可愛らしい公園が見えてきます。

千川,彫刻公園

園内は、砂場や遊具のある子供たちの遊び場と、石組みや枯山水のある庭園風の空間で構成されています。

また、この公園の元地主から寄贈されたものを含めた4体のブロンズ像があり、公園の気品を高めています。

当サイトについてと免責事項

  • 東京メトロ副都心線の小さな旅は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

副都心線の小さな旅 メニュー

2008-2015 copyright(c) 東京メトロ副都心線の小さな旅 All Rights Reserved.